グループ管理者・一般ユーザーの権限設定

cyzenではシステム管理者・グループ管理者・一般ユーザーの3種類のアカウントがあります。
それぞれ利用できるcyzenの機能が異なります。
アプリを使用することができるのは一般ユーザーグループ管理者です。

アカウントの種類 出来ること 出来ないこと 設定によるもの

システム管理者

PCのすべての機能

アプリのすべての機能

なし

グループ管理者

PCの一部の機能

アプリのすべての機能

PCの一部の機能

PCからのスポット閲覧・作成・編集・削除、報告書のCSV出力

一般ユーザー

PCの一部の機能

アプリの一部の機能

PCの一部の機能

アプリからのスポット閲覧・作成・編集・削除、予定閲覧・作成、他メンバーの情報閲覧

※システム管理者→PCのすべての機能を利用できる(アプリは一切利用できない)
 グループ管理者→PCの一部の機能とアプリのすべての機能を利用できる
 一般ユーザー→PCの一部の機能とアプリの一部の機能を利用できる

 

この記事では下記の3つについて説明します。

1. 一般ユーザーの権限
2. グループ管理者の権限
3.一般ユーザーの他メンバー情報の閲覧権限

全て管理サイトより、下記の手順で設定が可能です。

管理サイト>グループ・ユーザー設定>グループ管理

①権限設定を行いたいグループをクリックする(※権限はグループごとに設定が必要です)
②「編集」ボタンをクリックする
③それぞれ権限を選択し「更新」ボタンをクリックする

図1-Feb-12-2021-05-51-52-87-AM図2-Feb-12-2021-06-21-40-74-AM

 

1.一般ユーザーの権限

一般ユーザーはPCサイトの一部機能と
アプリの一部またはすべての機能を利用することができます。

【一般ユーザーが利用できるPC機能】
位置情報画面、報告閲覧、予定など

【一般ユーザーが利用できないPC機能】
スポット機能全般、勤怠、グループ・ユーザー管理画面、各種設定など

※一般ユーザーはスポットの作成・編集・閲覧ができるようなアプリの権限設定になっていても
 管理サイトのスポット機能を使うことはできません。

【一般ユーザーが利用できるか否か設定できるアプリ機能】

スポットの作成・閲覧・編集・削除、予定の作成・閲覧

※スポットの作成・編集・削除、予定の作成を「できない」設定にすると
下記のように操作ボタン自体が表示されなくなります。
図5-Feb-26-2021-01-57-06-55-AM※スポットの閲覧ができないように設定されている場合、
他のユーザーが作成したスポットや他のユーザーが自社担当者に登録されているスポットは表示されなくなります。

下記に当てはまるスポットはスポット閲覧「できない」に設定していても表示されます。
・システム管理者が作成し、誰も担当者として登録されていないスポット
・自分が作成したスポット
・自分が自社担当者として登録されているスポット

 

2. グループ管理者の権限

グループ管理者はPCサイトの一部機能と、アプリのすべての機能を利用することができます。

【グループ管理者が利用できるPC機能】
位置情報画面、報告閲覧、勤怠、予定、ユーザー管理画面など

【グループ管理者が利用できないPC機能】
グループ管理画面、各種設定、スポット一括登録など

【グループ管理者が利用できるか否か設定できるPC機能】

スポットの作成・閲覧・編集

 

3.一般ユーザーの他メンバー情報の閲覧権限

一般ユーザーが他メンバーの情報を一切閲覧できなくなるように設定することが可能です。

ユーザー同士の位置情報や報告書を共有をしたくない場合は
「他メンバー情報の閲覧」の項目で"管理者のみ閲覧できる"を選択してください。
(グループ管理者とシステム管理者は他のユーザーの情報を閲覧することができます)

図3-Feb-26-2021-01-24-00-44-AM

★その他、基本設定より権限を設定できる項目もあります

管理サイト>設定>基本設定>編集

・スポットCSV出力
・報告書CSV出力
・報告書のPDF作成
・メッセージ機能
・報告書でのコミュニケーション(コメント・いいね)
・アプリでのアカウント編集

など

詳しくは下記の記事をご参照ください
基本設定