業務データに関する安全性

■個人情報の取り扱いについて

 開発会社(当社)では、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の規格である

 「JIS Q 15001」を取得し、厳格な個人情報取り扱い基準に則って運用を実施しています。

 pmark

■情報セキュリティにrついて

ISMSの認証、プライバシマークの取得し、組織で全体でセキュリティ強化を取り組んでいます。セキュリティ面において適切な情報管理体制となっていることが、第三者審査登録機関により証明されています。「JIS Q 15001」 を取得し、厳格な個人情報取り扱い基準に則って運用を実施しています。

ISMS

 

■開発会社内の管理体制について

 当社内では以下のセキュリティ管理により、お客様の業務データ(スポットに登録する顧客情報、報告書に記載する業務情報)の持ち出しや不正アクセスを防止する対策を講じています。

 

■業務データへのアクセスについて

お客様のデータはサポートに必要な一部情報のみ参照・編集可能となっており、

「アクセス可能範囲」に記載のもの以外はお客様のデータにはアクセスできません。

 

■業務データの保管・破棄について

 お客様のデータは、契約期間内はcyzen上(AWS内)に保持しています。

 データはお客様ごとに異なるキーで暗号化されており、情報の機密性を担保しています。

 解約後は、1ヶ月以内に環境設定データ、業務データとも破棄します。