働き方改革支援サービスとは?

*これは働き方改革支援サービスの記事です。

働き方改革の推進により直行直帰やテレワークが増加し、感染拡大予防や生産性向上に繋がる一方、こんなお悩みはありませんか?

働き方改革支援サービスでできること

働き方改革支援サービスでできること

出社状況の確認
勤務状況の確認
メッセージ
居場所の確認
出社率の分析
行動履歴の分析
スペース稼働率の分析
在館者の割合の分析
働き方の分析
部署間の交流度の分析

※マニュアルはこちら

 

出社状況の確認

スマホからワンタップで、リモートワークやオフィスへの出勤を選択でき、部署の社員の出社状況がすぐにわかります。
出退勤の手順はこちらワンタップで出勤

勤務状況の確認

リモートが増えて、実際の勤務時間が見えにくくなっていても、これを使えば勤務状況や勤怠申告との差異もわかるので、サービス残業などの不正申告指導にも役立ちます。
勤怠管理についてはこちら出社状況


メッセージ

モバイルアプリにSNS機能を搭載。ユーザー同士でメッセージや写真を送りあい、チャット感覚でコミュニケーションができます。
アプリ画面のメッセージについてはこちら
管理者サイトのメッセージについてはこちら

LICONEX メッセージ-1

居場所の確認

※「プロ」プランのみ対応。
※近日公開予定

フリーアドレスオフィスでは相手がどこにいるのか意外にわからないものですよね。「リアルタイム情報通知」は相手が今どこにいるのか、リアルタイムで分かるので、直接円滑なコミュニケーションができます。

出社率の分析

出社率の制限が、感染対策として実施されています。でも実際は何割が適切なのか?わからないですよね。これを使えば一目瞭然、部門ごとの出社率もわかるので適切な管理・指導ができます。
分析についてはこちら

 

行動履歴の分析

万が一、感染者が発生した場合、対象者の方の行動履歴や、誰と接触していたのか、遡って履歴の確認ができます。
分析についてはこちら

図1-Sep-27-2021-08-00-15-63-AM

スペース稼働率の分析

スペースの稼働率を分析することで、オフィス内の無駄なスペースが見えてきます。そのスペースを別な用途の空間に生まれ変わらせることで、更に快適なオフィス環境を実現します。
分析についてはこちらエリア稼働率(マスク済)

在館者の割合の分析

在館率を拠点別や時間別に分析することで、今後のオフィス計画や移転計画の参考にできます。
分析についてはこちら

働き方の分析

自分、あるいは特定の部署がオフィスのどこに滞在して業務をしているのかを分析し、働き方や部署ごとの利用スペースの偏りを可視化します。
分析についてはこちら働き方-2

部署間の交流度の分析

部署間の遭遇時間、遭遇割合を分析し、部署間の交流の度合いを可視化します。レイアウト変更や部署の統廃合の際の参考データとして活用できます。
分析についてはこちら部署間の交流度
 

 

マニュアルはこちらから:働き方改革支援サービスマニュアル