廃品回収の事例

今回は廃品回収の事例についてご紹介いたします。

業務内容

顧客から回収依頼が来たら、管理者は作業員をアサインします。
作業員は予定を見て現場へ向かい、作業が完了後は報告書を提出します。

 

【cyzen導入前の課題】

1.作業員のアサインに時間がかかっていた

2.現場へのルートを調べるのに手間と時間がかかっていた

3.業務報告書のペーパーレス化がなかなか進まず、
   撮影した写真を印刷して紙の報告書に貼り付けていたため時間がかかった


【導入後の成果と課題を解決したcyzenの機能】

1.回収依頼が入ったら作業員の予定を確認して予定作成するだけでアサインが完了!
cyzenの機能:Google Workspaceで作成した予定の連携

2.10秒かからず現場へのルートを調べられるように!
cyzenの機能:予定スポットへのルート検索

3.現場で写真を撮影しスムーズに報告。ペーパーレスを実現し不要な作業時間を大幅カット!
cyzenの機能:写真付き報告書の作成

1.Google Workspaceで作成した予定の連携

管理者は廃品回収の依頼が来たら、Google Workspaceで作業員の予定を作成します。
作成された予定は約5分に1回バッチ処理によってcyzenに連携されるため、
2つのツールにそれぞれ予定を作成する必要はありません。
管理者は使い慣れたGoogle Workspaceから予定を作成し、作業員はcyzenから予定を確認することができます。

★cyzenの予定は、Google WorkspaceMicrosoft 365の予定と連携することができます。

予定連携に関しては下記記事もご参照ください。
Google Workspaceカレンダー連携について
Microsoft 365 カレンダー連携について

 

 

2.予定スポットへのルート検索

その日の移動ルートを地図上で閲覧できます。
現場へのルート検索もアプリからかんたんにできるため、
これまで紙の地図で現場の住所を調べていた時間が削減されました。



ルート検索手順を動画で見る↓

HubSpot Video

 

3.写真付き報告書の作成

一度帰社した後、現場で撮影した写真を印刷して報告書に張り付けていた時間が
cyzenの写真付き報告を活用することで削減されました。
報告書に載せる写真を現場で撮影したり、
現場で撮った写真を移動の電車内などですぐに送ることができます。

報告書フォーマットの設定例
顧客名:スポット項目
現場の状況:段落テキスト項目
現場の写真:写真項目