iOS14へのアップデートに関する注意点

対応版がリリースされるまではiOS14へのアップデートはしないようお願いいたします。対応が必要な箇所が分かり次第、こちらの記事を随時更新いたします。

※対応版のリリースは10月上旬頃を予定しております。リリース内容はこちら

自動アップデートをオンにしている場合は以下の手順でオフにしていただくようお願いいたします。

設定>一般>ソフトウェア・アップデート>自動アップデートをカスタマイズ

>iOSアップデートをダウンロードをオフ

現時点で判明している課題は以下です。
  • 管理サイトのユーザー一覧の位置情報設定に「正確な位置情報」の設定が反映されないiOS14から「正確な位置情報」のオン/オフの切り替えが設定できるようになります。オフの場合は、cyzenでの誤差が大きくなり正確な位置情報が取得できなくなります。

正確な位置情報をオンにしてください。

  • デフォルトブラウザを変更している場合、cyzen経由でURLを開けない可能性がある
    スマホのデフォルトブラウザは通常であればsafariが選択されていますが、設定を変えて別ブラウザ(Chrome等)に変更している場合、cyzen内のURLリンクを経由してブラウザを立ち上げようとした際にページが開けない事象が発生します。

デフォルトブラウザをsafariをご利用するようにお願いします。

  • 写真管理機能で写真を選択する際に、任意の写真が選択できなくなる
    アプリから写真にアクセスする際に選択対象の写真を制限する機能が追加されました。これにより、cyzenの写真管理機能で必要な写真の選択を行えなくなる可能性があります。

写真へのアクセス制限の範囲を選択するときに「すべての写真へのアクセスを許可」を選択してください。

 


正確な位置情報について

新規端末でiOS14をご利用する場合

以下の設定をお願いいたします。

①ログイン時のダイアログで「正確な位置情報」をオンにする

(位置情報の使用は「Appの使用中は許可」を選択してください。)

②設定>cyzen>位置情報>「位置情報の利用を許可」を「常に」を選択する

(「正確な位置情報」がオンになっていることを確認してください。)

既にcyzenにログインしている端末でiOS14をご利用する場合

以下の設定をお願いいたします。
設定>cyzen>位置情報>「正確な位置情報」をオン